チョコラBBリッチセラミド

飲むセラミドランキング サプリやドリンクで人気のおすすめはどれ?

飲むセラミド サプリ ランキング 人気

 

ここでは、飲むセラミドであるセラミドサプリメント・セラミドドリンクで人気商品の中から、特におすすめできる飲むセラミドをランキング形式で紹介します。
サプリや美容ドリンクの成分によって、どのような人にどのセラミドサプリがおすすめなのか?人気なのかも分かれます。
そこで、本記事の最後には、セラミドサプリや美容ドリンクでチェックすべき要点をまとめて紹介します。
あなたにピッタリの飲むセラミドサプリメントを選ぶ参考にしていただければと思います。

飲むセラミドランキング おすすめのサプリ・ドリンクはコレ!

オルビス ディフェンセラ

オルビス ディフェンセラの特徴
飲むセラミドランキング1位は、化粧品メーカー・オルビスさんが販売するディフェンセラです。
セラミドランキングで特に人気が高い理由は、価格の安さ米麦芽由来グルコシルセラミドを重点的に配合している点です。
少し解説すると、サプリメントや化粧品でよく配合されるこんにゃく芋や大豆由来のグルコシルセラミドは、実は米由来グルコシルセラミドのような効能の認定を受けてはいませんので、米由来とは確かな違いがあるのです。

オルビスのディフェンセラは、他の美容成分をほとんどいれていない代わりに、米麦芽由来グルコシルセラミドを1包当たり1.8gと高配合な割合になっています。
価格も安い上、質の高い米由来グルコシルセラミドが摂取できる数少ない飲むセラミドサプリがディフェンセラです。
「効果があるセラミドがきちんと入っていて、尚且つ安い飲むセラミドが欲しい」という人の人気が高いのも納得がいく内容です。
良いセラミドが摂取できるサプリメントが欲しいという方にはおすすめできます。
価格 (1ヵ月分30包)3,456
評価 評価5
備考 初回限定1点限りで2,700円お試し販売中!
オルビス ディフェンセラの総評
  • 価格が安いのに、米麦芽由来グルコシルセラミドを高配合
  • その代わり、セラミド以外の美容成分はほとんど入っていない
  • 新しいサプリのため、口コミ評価は少ないが、配合成分のコストのバランスからも評判は高い

チョコラBBリッチセラミド

チョコラBBリッチセラミドの特徴
本サイトでも紹介しているチョコラBBリッチセラミドが人気ランキング1位タイです。(ランキングで2位となってますが、仕様上そうなってしまっているのでご了承ください。)
同じ1位で先に紹介したオルビス ディフェンセラとチョコラBBリッチセラミドの違いは両極端で、後で簡単な表で紹介しますが、実績と口コミの高さはチョコラBBリッチセラミドがディフェンセラよりも大きくリードしています。

セラミドの配合率は、ディフェンセラと同じく米由来グルコシルセラミドを1,8g配合で、文句がないレベルです。
セラミド配合率だけ見ると、ディフェンセラの方に分があるようにも思えます。
しかし、チョコラBBリッチセラミドにはセラミドと相乗効果で肌に働きかけるヒアルロン酸・コラーゲン・ビタミンB郡なども豊富に含まれているというメリットがあります。
事実、チョコラBBリッチセラミドは長い販売時期を経て「これ一本飲むだけで違う」という実感を感じる人の口コミが多く寄せられています。
価格は少々高いのがデメリットですが、チョコラBBリッチセラミドは、セラミドと肌に良い成分を効率よく摂取するには最適の手段と評価できます。
価格 (1か月分30本入り)8,046
評価 評価5
備考 毎週限定数で送料無料+10%オフキャンペーン中!
チョコラBBリッチセラミドの総評
  • 米由来グルコシルセラミドを初めて配合した美容ドリンク
  • 長い販売期間によって分かった高い実績と口コミ評判の高評価
  • セラミドと相乗効果が得られる美容成分も同時に効率よく摂取できる
  • 「これ一本で肌のことはすべてOK」という安心感

DHCセラミドモイスチュア

DHCセラミドモイスチュアの特徴
市販のセラミドサプリメントとして愛用者も多いサプリ、DHCセラミドモイスチュアが飲むセラミドランキング3位になりました。
DHCセラミドモイスチュア最大の特徴としては、米由来グルコシルセラミドが1日分で3,5gも摂取できるという点です。
この数値は、1日当たりの摂取量1,8gで1位タイの飲むセラミドサプリ2商品を大きく引き離します。

その上、DHCセラミドモイスチュアには、コラーゲンペプチドやビタミンC、ビタミンEも配合しており、美容に嬉しい人気の成分がてんこ盛りに入っています。
それでいて誰でもつい手を出したくなるような低価格を実現。コストパフォーマンスの面では他に敵う飲むセラミドサプリはありません。

ただし、1点注意点を挙げると、セラミドは1日当たり0,6mg〜1,8mgの摂取で十分だとされており、DHCセラミドモイスチュアは必要だとされている量以上のセラミドを摂ってしまうことになります。
まさに「とにかく人気で話題の美容成分をコスパ抜群でイイとこどりする」おおざっぱなバランスの市販商品らしいサプリですが、市販で手に入りやすいというメリットもあり、飲んでいる人からは愛されている、そんな飲むセラミドサプリメントです。
価格 (1か月分30粒)1,375
評価 評価4.5
備考
DHCセラミドモイスチュアの総評
  • 他社のセラミドサプリが真似できない低価格を実現
  • 米由来グルコシルセラミドを3,5mgも摂取できるが、必要だとされている量すらオーバーしている
  • とにかく多めに成分を摂りたい人で、なおかつ低価格で米由来グルコシルセラミドを試したい人におすすめ

ダイセル ピュアセラミド1800

ダイセル ピュアセラミド1800の特徴
ダイセルの販売するピュアセラミド1800は、大手ランキングサイトなどでも高順位にランクインしており、セラミドサプリの中では一際存在感のあるサプリメントです。
ピュアセラミド1800最大の特徴は、こんにゃく芋由来のグルコシルセラミドを1,8g配合しており、その他余計なものは一切入れていないという点です。
つまり、本サイトランキング1位タイにランクインしているオルビス ディフェンセラが米麦芽由来グルコシルセラミドに重点を置いて配合しているので、そのこんにゃく芋バージョンがダイセルのピュアセラミドということになります。

知名度は高く、利用者も多いのですが、評価は意外と賛否両論なので、当サイトの人気ランキングではランキング4位になりました。
ただし、米由来グルコシルセラミド以外の飲むセラミドサプリを試したいという人には、純粋なこんにゃく芋由来グルコシルセラミドを摂取できるピュアセラミド1800がおすすめできます。
価格 (1ヵ月分90粒)2,650
評価 評価4
備考
ダイセル ピュアセラミド1800の総評
  • こんにゃく芋由来グルコシルセラミドが1日当たり1,8g摂取できる高配合セラミドサプリ
  • こんにゃく芋由来のセラミドサプリの中では優秀で、価格も安い
  • 米由来グルコシルセラミド以外のセラミドサプリを試したい人にオススメ

飲むセラミドサプリ ランキング商品で迷ったらこう選べ!

セラミド ランキング

 

飲むセラミドサプリのランキングを見ても、どのセラミドサプリメントを選ぶか迷っている方は、以下の基準を参考にしていただければと思います。

  • とにかく自分の肌に一番効果があるものを選びたい!飲んでも効果がないっていう最悪の事態は避けたい!
  • せっかく体の中に入れるのだから、妥協のないセラミドサプリを選びたい

→チョコラBBリッチセラミド

 

  • 安くても質の良いセラミドを摂取できるサプリが欲しい
  • セラミド以外の成分は全くなくても妥協できる

→オルビス ディフェンセラ

 

  • 安さ重視でなんでもいいからセラミドが摂取できるサプリを試したい!

→DHCセラミドモイスチュア

セラミドの人気ランキング商品で見るべきポイント

セラミド サプリ ランキング

 

セラミドサプリは様々なメーカーが工夫をこらして販売しているのですが、以下のような疑問を持ったことがありませんか?

  • こんにゃく由来とか米由来とかいろんな原料のセラミドがあるけれど、結局どの飲むセラミドサプリが良いのか分からない
  • セラミドって、どれくらい飲んだら効果があるの?

飲むセラミドサプリが皮膚の乾燥にいいとか、アンチエイジングに効果があると言っても、どのセラミドサプリを買えばよいか悩みますよね。
ここでは、セラミドの原料の特徴を紹介しながら、飲むセラミドサプリメントの選び方について紹介します。

セラミドサプリの原料は何から作られているものを選べば良いのか?

セラミドサプリメントの原料で使われている○○由来という部分。
一体何由来のセラミドが良いのかといいますと、実は優劣がはっきりと決められているわけではありません。
しかし、さまざまな研究が行われてきたことで、現在はコメ由来のグルコシルセラミドがより高い効果を得られるとされています。

グルコシルセラミドの由来別おすすめ度

米(コメ)>>>こんにゃく>>>小麦、大豆など

こんにゃく芋由来のグルコシルセラミドは、こんにゃくに含まれるセラミドが多いこともあり、長年化粧品やサプリの原料として使われてきた歴史があります。
米由来のグルコシルセラミドは、一度に摂れる抽出量が極端に少なくなるため、これまではあまりサプリメント等に使われることはありませんでした。
しかし、研究により、米由来グルコシルセラミドは、他の原料で作られたセラミドと比較して高い保湿効果がある事が判明しました。
技術の発展も手伝ったことで、こんにゃくに代わり米由来のグルコシルセラミドが注目を浴び、主流のセラミド原料となりつつあります。

 

ちなみに、こんにゃくや米以外の原料として、ヒト由来のグルコシルセラミドというものが効果が高いという話もあります。
確かに、使用者と同じヒト由来の成分であれば、より人間の皮膚に作用しやすい気もします。
しかし、研究や使用された期間とその実績の数は、こんにゃくや米由来のグルコシルセラミドの方が圧倒的に多いです。

 

実際に、乾燥肌に効果があるという認定を受けたセラミドは、こんにゃく芋と米由来のグルコシルセラミド配合サプリメントのみです。
他の材料で宇作られたグルコシルセラミドは、米やこんにゃく由来のセラミドサプリのように、特定保健用食品(トクホ)など消費者腸からの許可や認定を受けたものはありません。
そのため、こんにゃくや米以上にヒト由来のグルコシルセラミドに安全性や効能があるかどうかと言われると疑問が残ります。
このような理由からも、上記の飲むセラミドランキングには、米由来とこんにゃく由来の飲むセラミドサプリを中心に選定しています。

セラミドの摂取量目安 どれくらい飲めば効果あるの?

セラミド サプリ おすすめ

 

「セラミドは摂ればとるほど効果があるのか?」と言われるとそうではなく、現時点での目安の摂取量はある程度決まっています。
数値で表すと、1日当たり0,6mg〜1,8mgの量が目安です。この摂取量を守り、継続的にセラミドを飲み続けることで、健康効果が期待できるというわけです。

飲むセラミドランキング まとめ

飲むセラミドは多種多様ありますが、セラミドの原料やサプリの特徴を比較していけば、何を選べばよいのか分かってきます。
私も飲むセラミド人気ランキング1位タイのチョコラBBリッチセラミドを飲んでいますが、やはり飲む飲まないでは肌のコンディションの違いを実感します。
あなたに一番合うセラミドサプリが他の人と同じとは限りませんが、本記事が飲むセラミドサプリ選びの参考になれば幸いです。

page top